一宮市の水漏れトラブルと解決法

愛知県の北西部にある一宮市は、人口約38万人を擁する中核市(2021年4月より)の一つです。愛知県内では4番目に人口の多い市となっています。一宮市の木曽川沿いにある138メートルの展望台ツインアーチ138は、アーチ式タワーとしては米国のゲートウェイ・アーチに次ぐ高さを誇る、一宮市のシンボルともなっています。人口を多く抱えている一宮市では、様々な住まいのトラブルも発生します。

特に多いのは、水漏れなどの水回りのトラブルです。蛇口から水が漏れている場合は、パッキンやスピンドル、カートリッジなどの消耗部品の経年劣化が考えられる他、10年以上経過した蛇口の場合は、蛇口そのものの寿命も考えられます。多くの場合は、消耗部品を交換すれば水漏れは解消しますので、DIYで修理してみると良いでしょう。ネットで交換方法を調べると、様々なサイトで交換方法を丁寧に教えてくれています。

部品も近くのホームセンターで買い揃えることが可能です。修理を始める前には、必ず止水栓をしめることを忘れないようにしましょう。そうしないと水が溢れて水浸しになってしまいます。古いタイプの蛇口は、比較的初めてでも簡単に修理することができますが、最新式の蛇口は、ビスの箇所が分からず分解するまでに一苦労してしまうかもしれません。

無理をするとかえって壊してしまいかねないので、そのような場合は専門の修理会社に、水漏れ修理を依頼すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です